地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、吉野川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

吉野川の地域情報サイト「まいぷれ」吉野川

観葉植物特集

観葉植物特集

実は今!観葉植物を育てる方が増えてきているんです!

植物には気持ちをリラックスさせる効果や、運気を呼び込む力があると言われています。

お部屋に緑を置くだけで、気分が晴れやかになるかも?

 

色々な観葉植物をご紹介します!

 

今回の特集にあたり、植物の専門家として

吉野川市内のお花屋さんにお話を伺い、参考にさせていただきました!


リプサリス・ケレウスクラ


リプサリス・ケレウスクラとは?

別名「森のサボテン」と呼ばれる多肉植物です。

園芸上は「アオヤギ(青柳)」とも呼ばれ、たくさんの枝が枝垂れる姿は、天井などに吊り下げて楽しむインテリアとして人気があります。



育て方

直射日光は避け、日当たりと風通しの良い場所で育ててください。

また寒さにはあまり強くないので、エアコンなどを使用する際は冷風が直接当たらないように気をつけてください。


水やり

リプサリス・ケレウスクラは水やりの回数が少ない植物です。

2週間から半月に1回程度、夕方から夜にかけて多めに水をあげてください。

慣れてくると、鉢を持った時の重さで水やりのタイミングがわかるようになるので、試してみてください。

水を与えた時に比べ、軽くなったと感じた時が頃合いです。

アグレアーブル花や様のご紹介

 

こちらの内容にご協力いただいた「アグレアーブル花や」様は、山川町にあるお花屋さんです。

花のサブスクリプションサービスや、フラワーレッスンなどのサービスが好評です!

 

まいぷれ掲載ページはコチラ

サンスベリア・スタッキー


サンスベリアとは?

サンスベリアは乾燥に強く、初心者の方でも育てやすい多肉植物です。

空気清浄効果や「魔除け」にも良いとされており、玄関に飾られることも多い植物です。

中でもスタッキーと呼ばれる種類は、棒状の葉が特徴的で、スタイリッシュな見た目からインテリアとしての人気が高いです。

 

育て方

生育期(春~秋)にかけて、室内で育てる場合はレースカーテン越しの日当たりの良い場所に置いてください。また、屋外に置く場合は、直射日光をさけた日当たりの良い場所を選びましょう。

 

水やり

夏は土が完全に乾いたタイミングで底穴から水がもれるまでたっぷり水やりをするようにします。とくに休眠期(冬)前後は徐々に水やりの回数を増減させていくようにしましょう。なお、根腐れの原因にもなりますので、受け皿に水をためたままにしないでください。

 

緑花園様のご紹介

こちらの内容にご協力いただいた「緑花園」様は鴨島駅前の商店街にあります。

ギフトフラワーのご相談はもちろん、植物と小物を使った可愛らしい「テラリウム」などが人気です!

 

まいぷれ掲載ページはコチラ



ポトス

ポトスとは

美しい見た目とかわいらしい葉が特徴的な観葉植物です。

育て方も難しくないので初心者の方にもおすすめ!

たくさんの人に愛されているグリーンです。

 

育て方

置き場所は、カーテン越しの光が当たるくらいの場所が理想的です。

直射日光は葉焼けの原因になるので、当てないように注意してください。

室内の暗い場所に長く置いていると、間延びしたり葉っぱの模様である斑がなくなったり、葉色が悪くなったりするので注意が必要です。

 

水挿しで簡単に増やせるのも魅力です。

ポトスのツルから生えている葉っぱの付け根に、黒っぽい気根があるので、その少し上でカットしてください。

カットした葉っぱを花瓶に挿しておくと、2週間ほどで根が出てきます。

 

水やり

乾燥には弱いので、適度に葉水をして潤してあげてください。

 

フラワーマーケット花由 鴨島店様のご紹介

こちらの内容にご協力いただいた「フラワーマーケット花由 鴨島店」様は、キョーエイ セレブ鴨島店の中、入口のすぐ横にあります。

お買い物のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

公式ホームページはコチラ

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。